日常

【梅体験専門店】梅酒完成!!

こんにちは、kotoです。
少し時間が空いてしまったのですが、
6月頃に記事で紹介させて頂いた蝶矢さんで作成した梅酒が完成しました。
もし、まだ前回の記事を読んでいない方はこちらを先に読んでみてください!

梅酒 完成!!

作成した時の状態と1ヶ月が経ち完成した時の梅酒がこちらです!

左側が作った時の写真です。
右側が、作ってから1ヶ月が経過し完成した時の写真になります。
1ヶ月も経過すると氷砂糖も全て溶け、梅が沈んでいるのが分かるかと思います。
ジンは元々は無色でしたが、完成時には少し色づいています。
しっかりと漬ける事ができた証拠ですかね??

今回はこちらの材料等で作りました。

ボトルサイズ :L
  梅    :十郎
  砂糖   :氷砂糖
  お酒   :ジン

ボトルサイズは一番大きいLサイズで作成し、
梅は季節限定の十郎という物で選びました。
こういったスーパーなどでは、
中々見る事のない梅を使用する事ができるのも良い点だと思います。

味の変化?

今回はいつもよく飲むジントニックにして飲みました。
ライム等は入れずに、作った梅酒とトニックウォーターだけで作りました。

香りはとても良い梅の匂いがし、しっかりと漬ける事が出来たと思います。
元々のジンの香りはあまり感じず、梅の匂いがとても強かったです。

気になる味の方はというと、
口に入れた瞬間梅の香りが広がりとてもすっきりとした飲み口でした。
ジントニックといえば、元々すっきりとした飲み口ですが、
通常とはまた違った美味しさがありました。
暑い日に外で飲んだのですが、とてもさっぱりしており
夏の時期にぴったりだと思います!

おわりに

普段よくジントニックを飲むので、
いつもとは違った味を楽しむ事ができ、ジンで作って良かったと感じています。
クラフトジンなどを飲んだ事がなかったので、今後は色々と飲んでみたいと思います。

今回は、蝶矢さんで梅シロップと梅酒(ジン)を作らせていただきました。
結果としては、どちらも簡単に作る事ができ味も大変満足のいくものを作る事ができました。
これを機に自分でも梅酒などを漬けてみたいと思います。

実際に経験できるのは、京都店か鎌倉店の2店舗だけとなりますが、
オンラインショップもあるので是非利用してみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。