キャンプ PR

【ゼインアーツ】チタニウムシェラカップ 発売!!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、kotoです。
驚いた方も多かったのではないでしょうか、
12月16日の朝にゼインアーツより2022年最後の新製品
について発表されました。

チタニウムシェラカップ

発表された2022年最後の新製品が

チタニウムシェラカップ

になります。
価格は、税込1,980円です。
2022年も残りわずかなこのタイミングで
新製品が発売されると考えていた人はいなかったのではないでしょうか。
今回発表されたシェラカップの特徴と
ゼインアーツの既存商品として存在する
ステンレスシェラカップ」との違いについて確認していこうと思います。

ステンレスシェラカップとの違い

左:ステンレス 右:チタニウムシェラカップ

ステンレスシェラカップとの違いについて、
サイズや重さなどを確認していきます。

SPEC

それぞれのサイズや重さなどについては、下記の通りです。

ステンレスシェラカップチタニウムシェラカップ
材質18-8ステンレスチタニウム
サイズφ105 × 54mmφ105 × 54mm
満水容量300ml300ml
重量105g50g
板厚0.6mm0.3mm
              HPの値を参照

それぞれを比較した際の変化点としては、
材質、重量、板厚の3項目が変更になっています。
その他の、
直径や満水容量などについてはどちらも同じサイズでした。

材質

既存のシェラカップでは、
ステンレスだったのがチタニウムに変更となっています。
ここについては、
その他の違いとしてある重量を軽くする目的での変更だと思います。

重量・板厚

既存シェラカップの半分の軽さとなっています。
重量が軽くなっているからといってサイズが変わっているという事はなく
容量やサイズなどを変えることなく同形状ながらサイズが
50gととても軽いシェラカップとなっています。

板厚が半分になっており、
強度が心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが
0.3mmでも実使用に充分耐え得る強度になっているとの事です。

ステンレスとチタニウムどっちがいいか??

SPECについて簡単に比較してみましたが、

重量が半分以下になっている!!

重量の問題が一番大きなポイントかなと思っています。
チタニウムシェラカップについては、
登山などで使用する事を考慮して作られた製品という事が
HPの説明されています。

金額については、
ステンレスシェラカップの方が900円ほど安くなっています。
家族などで4つ、5つそろえるという事を考えると、
3000~4000円ほどの違いが出てくるため
使用する場面を考えた上でどちらを購入するか検討されると良いと思います。

ステンレスシェラカップチタニウムシェラカップ
価格(税込)1,045円1,980円
              HPの金額を参照

ステンレスシェラカップの良い点

何よりも安い!!という点が一番良い点だと思います。
先ほども記載した通り、
複数個そろえるという事を考えた際に、
金額として結構な差になる為、無視できないポイントかなと思います。

重さについてもそれぞれのシェラカップを持った際に、
ステンレスシェラカップの場合、ある程度の重量感を感じます。

コズハンガーなどに入れて使用する事などを考えると、
ある程度重さがあった方が安心感があるのではないかなと感じました。

重量をそこまで気にしないなら、ステンレスシェラカップがオススメ!!

互換性

板厚のサイズは若干異なりますが、
ステンレスとチタニウムのシェラカップを
お互い重ね合わせる事は問題なくできます。
その為、
既にステンレスを持っている方がチタニウムを買い足しても
問題なく重ねて保管する事ができます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です