日常 PR

ダンボールのゴミ箱を使ってみた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、kotoです。
今回は、引っ越しを機に使用し始めた段ボールのゴミ箱について
実際に使ってみてどんなメリット・デメリットがあるのかを紹介します。

段ボールのごみ箱とは?

そもそも、段ボールのゴミ箱ってどんなの?
と思われる方もいらっしゃるかと思います。
宅配便とかで使われていた物を使用しているの?など
想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

こちらの用にAmazonや楽天市場などで売られている、
ゴミ箱用に売られている商品となります。

メリット・デメリット

早速ですが、
実際に6ヶ月ほど使用してみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

  • 値段が安い
  • 捨てる時も簡単
  • 軽い
  • 洗うことができない
  • 水に弱い

メリット

値段が安い

段ボールという事もあり、
45ℓの袋が入る物が2つで約1,800円ととても安く購入する事ができます。
Amazonや楽天市場などのサイトを見てもらえると分かるかと思いますが、
同じサイズのポリプロピレンなどの材質の場合、
1つで約1.800円くらいしてしまいます。
その為、とても安く購入する事ができます!

捨てる時も簡単

ここが一番の違いといっても良いかもしれません。
大きなゴミ箱を処分する時に手間になるのが、
粗大ゴミとして捨てなければならない。という事です。

地域によって細かい捨て方は異なるかと思いますが、
粗大ゴミとして捨てる場合、予約をして指定日に捨てたり、ゴミ収集所に直接持っていくなど
手間がかかります。

しかし、
段ボールのゴミ箱の場合は地域の段ボールゴミの日に出せば完了です。
使い終わって、
捨てる時の手間についてもしっかりと購入前に考えておくことが大切だと思います。

デメリット

洗うことができない

普通のゴミ箱と比べた際のデメリットとしては、
汚れた際に洗う事できない。という事だけだと思います。

一般的なゴミ箱であれば、
少し中が汚れていると思えば水をかけて洗ったりする事ができますが
段ボールの場合は、そうはいきません。

汚れた場合に洗う事ができない。という事が唯一のデメリットかなと思います。
しかし、1つ考えて頂きたいのは「ゴミ箱の中を洗ったことがありますか?
という事です。
自分は、
段ボールのゴミ箱を使う前はポリプロピレンでできた一般的な物を使用していましたが
洗った事などありませんでした。
一人暮らしの男子だから。という事もあるかもしれませんが
洗う方は結構少ないのではないかと思います。

その他で気になる部分として匂いなどがあるかと思います。
自分は、蓋つきのゴミ箱を購入して使用していますが、
段ボールだから匂いがするという事は今のところ一切ありません。
見た目についても普通の段ボールとは異なり、
白や黒などの色で販売されています。
その為、部屋の中に置いてあっても違和感なく使用する事が出来ると思います。

おわりに

段ボールのゴミ箱にする事を当初凄い悩みましたが、
値段などを踏まえて一度使用してみよう思い購入しました。
実際に使用して見ると何も不満なく、
自分としては変えて良かったなとともて感じます。

重量も軽く、色も白や黒など物によって色々あります。
是非、
Amazonや楽天市場などを覗くだけでもしてみてください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です